【特別定額給付金】さいたま市の申請はいつから?振込みはいつ?必要書類は?

『特別定額給付金』の手続きが開始されました。

「申請書がいまだに届かない」という声が聞かれる一方で、すでに給付金が支給された市町村もあり、お住まいの地域により手続きのスピードにかなりの差が出ているようです。

こちらでは、埼玉県さいたま市にお住まいの方の『特別定額給付金』の郵送申請・オンライン申請はいつからできるのか給付金はいつ振り込まれるのか申請に必要な書類についてお伝えします。

Sponsored Links
目次

【特別定額給付金】給付対象者・支給額

令和2年4月27日において、さいたま市の住民基本台帳に記録されている方に対して、給付対象者1人につき10万円が世帯主に支給されます。

【特別定額給付金】さいたま市の郵送申請と必要書類

申請書発送令和2年5月下旬から順次
給付開始令和2年6月中旬から順次

世帯主(申請・受給権者)あてに郵送された申請書に振込先口座を記入し、振込先口座の確認書類本人確認書類の写しを郵送により提出します。

本人確認書類は申請者の方の分のみ必要で、ご家族の分は必要ありません。

Sponsored Links

【特別定額給付金】さいたま市のオンライン申請と必要書類

マイナンバーカードを所有する世帯主で、内閣府が提供する「マイナポータル」を利用できる方は、オンラインで申請することができます。

申請受付開始令和2年5月2日(土)
給付開始令和2年5月下旬から順次

マイナポータル」にアクセスし、必要事項(住所や対象者、振込先口座等)を入力した上で、振込先口座の確認書類をアップロードし、電子申請をします。

・電子署名(6~16ケタの署名用電子証明書用の暗証番号を入力)により世帯主の本人確認をします。(本人確認書類は不要

・世帯主以外のマイナンバーカードでは正しく申請を行えませんので、ご注意ください。

さいたま市ホームページ 特別定額給付金を給付します

配偶者や親族からの暴力を理由に避難している方

配偶者や親族からの暴力等を理由に避難している方は、下記の対応をしていただけます。

配偶者や親族からの暴力を理由に避難している方で、事情により令和2年4月27日(基準日)以前に今お住まいの市区町村に住民票を移すことができない方は、一定の要件を満たしている場合、世帯主でなくとも、同伴者の分を含めて、今お住いの市区町村に特別定額給付金の申請を行い、給付金を受け取ることができる措置を受けることができます。

さいたま市ホームページ 特別定額給付金を給付します

詳しくは、こちら からご確認ください。

Sponsored Links

【特別定額給付金】さいたま市の申請に関するまとめ

こちらでは、埼玉県さいたま市にお住まいの方の『特別定額給付金』の申請から支給までの日程についてまとめました。

総務省は、マイナンバーカード保有者にはオンライン申請を促していますが、確認作業を行っている自治体からは、オンラインでの申請内容に不備が続出して、給付までに時間がかかる可能性もあるので、なるべく郵送で行うように呼び掛けているそうです。

※ こちらのページの『特別定額給付金』に関する情報は、2020年5月16日現在のものです。詳細はさいたま市のホームページ 、または下記のコールセンターにてご確認ください。

【さいたま市特別定額給付金相談ダイヤル】

電話番号048-829-1649
受付時間午前9時から午後5時まで ※土、日、祝日を除く

【特別定額給付金コールセンター】

電話番号TEL:0120-260020(フリーダイヤル)
対応時間午前9時から午後8時まで
Sponsored Links
目次
閉じる