伊藤明子長官のプロフィール(学歴)は?家族(夫や子供)はいるの?

国土交通省初の女性局長となり、現在は消費者庁長官として活躍されている伊藤明子さん。

最近では、記者会見時のマスク姿も話題になりました。

今回は、伊藤明子長官のプロフィール(学歴)と、夫や子供などのご家族についてまとめてみました。

Sponsored Links
目次

伊藤明子長官のプロフィール(学歴・経歴)

まずは、伊藤明子さんのプロフィール(学歴・経歴)はこちら。

名前伊藤明子(いとう あきこ)
生年月日1962年2月
出身地島根県
学歴京都大学工学部建築学科卒業

土木関係の地方公務員だった父親の影響で、大学は建築学科に進まれました。

しかし、建物を建てることよりも、その背後にある都市計画などの制度に興味を持つようになり、旧建設省を志したそうです。

【経歴】

1984年:京都大学工学部建築学科卒

1984年:建設省入省

2010年:国土交通省住宅局住宅総合整備課長

2012年:国土交通省住宅局住宅生産課長

2014年:内閣官房内閣審議官

2016年:国土交通省大臣官房審議官

2017年:国土交通省住宅局長

2018年:内閣官房内閣審議官

2019年:内閣府消費者庁長官

伊藤明子長官に家族(夫や子供)はいる?

伊藤明子さんは、夫、長女、次女の4人家族です。

平成4年にご結婚。平成10年に長女を出産、平成12年に次女を出産されました。

となると、長女の方が今年で22歳、次女の方が20歳ということになるので、2020年5月時点でお二人とも大学生かもしれませんね。

伊藤明子長官は、下記の通り、育児休暇を取らずに仕事と育児を両立されたそうです。

子供を持つ時期が遅かったためか、法案担当など、仕事上やりたいことで、かつ、重要な時期と出産が重なってしまい、自らの選択として育児休暇を取らないことにしました。

職住近接で通勤時間を短縮し、外部サービスを目一杯活用し、周りの協力も得て、乗り切りました。

国家公務員 女性幹部職員からのメッセージ

また、旦那さんは大学の同期の方ということなので、ご夫婦で京都大学出身となりますね。

Sponsored Links

伊藤明子長官の座右の銘

伊藤明子長官の座右の銘は『着眼大局着手小局(ちゃくがんたいきょくちゃくがんしょうきょく)』だそうです。

手元のことをコツコツやっていても、いつも、全体や長期的見通しでの位置付けをみる気持ちを忘れないようにしているということです。

伊藤明子長官の気分転換方法

伊藤明子長官の気分転換の方法は夜の散歩で、行き先を決めずにただ歩くのだそうです。

途中、お寺や神社に寄ったり、コーヒーを飲んだりして、その後ぐっすり寝るそうです。

Sponsored Links

伊藤明子長官のプロフィールや家族についてのまとめ

今回は、消費者庁長官として活躍されている伊藤明子さんのプロフィール、ご家族についてまとめてみました。

お子さん二人を出産されながらも、育児休暇を取らずに仕事と育児を両立されてきたということに、非常に驚きました。

きっと、上手に気分転換をしながら、やりくりされているのでしょう。

ぜひ、見習いたいものですね。

Sponsored Links
目次
閉じる